テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
活断層大地震に備える
鈴木康弘著
-- 筑摩書房 , 2001 , 200p. -- (ちくま新書 ; 323)
ISBN : 新<9784480059239> , 旧<4480059237>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
地震予知といえば東南海地震だが、阪神大震災をもたらした兵庫県南部地震はタイプの違う直下型。
そもそも地震はどうして起きるのか?
プレート型と直下型は何が違うのか?
予知はできるようになるのか?
地震が起きやすいのはどこか?
日本列島で繰り返し起きてきた地震がいつまた起きるかは予知できないが、「ここからあそこまでの線に沿って地震が起きる確率が高い」とは言える。
場所はかなりわかっているのだ。
自然のメカニズムから防災の知恵まで、活断層と暮らす方法を考える一冊。
序章 活断層問題とは何か
第1章 直下地震と活断層
第2章 活断層はどの程度危険か
第3章 直下地震を予測する
第4章 活断層とどう暮らすか
終章 活断層は国境を越えて
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP