テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
組織戦略の考え方 : 企業経営の健全性のために
沼上幹著
-- 筑摩書房 , 2003 , 220p. -- (ちくま新書 ; 396)
ISBN : 新<9784480059963> , 旧<4480059962>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
バブル期には絶賛された日本的経営も、いまや全否定の対象とすらなる。
だが大切なのは、日本型組織の本質を維持しつつ、腐った組織に堕さないよう、自ら主体的に思考し実践していくことだ。
本書は、流行りのカタカナ組織論とは一線を画し、至極常識的な論理をひとつずつ積み上げて、組織設計をめぐる多くの誤解を解き明かす。
また、決断できるトップの不在・「キツネ」の跋扈・ルールの複雑怪奇化等の問題を切り口に、組織の腐り方を分析し対処する指針を示す。
自ら考え、自ら担うための組織戦略入門。
第1部 組織の基本(組織設計の基本は官僚制;ボトルネックへの注目;組織デザインは万能薬ではない ほか)
第2部 組織の疲労(組織の中のフリーライダー;決断不足;トラの権力、キツネの権力 ほか)
第3部 組織の腐り方(組織腐敗のメカニズム;組織腐敗の診断と処方)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP