テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「悪女」はこうして生まれた
三宅孝太郎著
-- 筑摩書房 , 2003 , 222p. -- (ちくま新書 ; 397)
ISBN : 新<9784480059970> , 旧<4480059970>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
洋の東西を問わず、「悪女」の称号を与えられ、伝説を遺した女性は少なくない。
「悪女」とは、いかなる女性を指すのか?
男性中心の社会規律からはみ出した女性を、男たちは「悪女」と呼んで退けた。
ところが時を経てみると、彼女たちはその時代をあざやかに象徴し、魅力をたたえて後世に甦る。
本書は、時代を動かした、あるいは時代に翻弄された典型的な「悪女」を時系列に沿って選び、彼女たちを通してその時代と人を問う、きわめて非教科書的な歴史読み物。
禁断の匣を開けた悪女の始祖—パンドラ
嫉妬と復讐の殺人鬼—呂后
母子相姦も辞さぬ権力欲—アグリッピナ
傾国の佳麗—楊貴妃
権謀術数の果て—藤原薬子
権力争いに翻弄されて—イザボー・ド・バヴィエール
ルネッサンスに狂い咲いた黒百合—ルクレツィア・ボルジア
金の亡者も息子には弱い—日野富子
血ぬられた伯爵夫人—エリザベート・バートリ
毒薬に魅せられて—マリー・マルグリット・ドーブレ(ブランヴィリエ侯爵夫人)〔ほか〕
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP