テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
騙すアメリカ騙される日本
原田武夫著
-- 筑摩書房, 2005.12 , 285p. -- (ちくま新書 ; 571)
ISBN : 新<9784480062772> , 旧<4480062777>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
自衛隊のイラク派遣、北朝鮮問題への対応、道路公団や郵政民営化に代表される「改革」の進展、皇室典範や憲法をめぐる改正論議、不良債権処理と景気回復の名の下に進められた日本型雇用の崩壊—日本が場当たり的な対応を重ねるあいだに、かつて「超合金」と言われた日本システムは根こそぎ変えられつつある。
日本の「国富」に狙いを定めたアメリカの国家戦略は、対日「年次改革要望書」を通じて密かに、そして着実に現実のものとなっている。
アメリカによる対日支配の実態はどうなっているのだろうか。
外務官僚としての体験も踏まえつつ、覇権構造の中の自立の可能性を探る。
第1章 米国の国家戦略と日本の「知識人」
第2章 消えた「日米貿易戦争」
第3章 アジア通貨・経済危機の真相
第4章 決定打としての「IT革命」
第5章 悪魔の契約
第6章 日本の「逆襲」
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP