テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
世界がわかる現代マネー6つの視点
倉都康行著
-- 筑摩書房, 2006.12, 252p. -- (ちくま新書 ; 631)
ISBN : 新<9784480063397> , 旧<4480063390>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
9・11事件後、国際金融の舞台では、不気味な変化がゆっくりと生じている。
金や石油の価格が乱高下し、巨大ファンドやM&Aが世界経済を波立たせ、中国、インド、ロシアなど新興国の市場が勢いを増している。
国内市場に目を転じれば、貯蓄から投資への動きが加速し、金融市場の見慣れた風景ががらりと変わった。
こうした変化をもたらす要因とは何なのか?
マネーの潮流はどこへ向うのか?
それは社会にどんな影響をおよぼすのか?
現代を金融の歴史のなかに位置づけなおし、6つの視点から「失われた10年」の「次」を読みとく投資家および市場関係者必読の書。
第1章 投資時代への期待と幻想—資産運用の環境変化
第2章 ポスト不良債権時代—銀行主導時代の終焉
第3章 経済社会を動かすファンド—「ファンド主義」は定着するか
第4章 米国型金融システムの揺らぎ—強さと脆弱さの危うい均衡
第5章 多極化へ動き出すマネー社会—多様化する国際経済
第6章 金融と社会との対話—金融は役立っているか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP