テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ルポ最底辺 : 不安定就労と野宿
生田武志著
-- 筑摩書房, 2007.8, 254p. -- (ちくま新書 ; 673)
ISBN : 新<9784480063779> , 旧<4480063773>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
野宿者(=ホームレス)問題が深刻化している。
失業した中高年、二十代の若者、夫の暴力に脅かされる母子。
いま、帰る場所を失った多くの人びとが路上生活に追い込まれている。
他方では、多くの若者がフリーターや派遣社員として働いている。
その数およそ400万人。
遠くない将来、彼らも「若者」ではなくなる。
そのとき、社会はどうなるのか…。
大阪・釜ヶ崎で野宿者支援活動に20年間携わってきた著者が、野宿者とフリーターの問題を同じ位相でとらえ、日本社会の最底辺で人びとが直面している現実を報告する。
「究極の貧困」を問うルポルタージュ。
はじめに 北海道・九州・東京、その野宿の現場
第1章 不安定就労の極限—80〜90年代の釜ヶ崎と野宿者
第2章 野宿者はどのように生活しているのか
第3章 野宿者襲撃と「ホームレスビジネス」
第4章 野宿者の社会的排除と行政の対応
第5章 女性と若者が野宿者になる日—変容する野宿者問題
第6章 野宿者問題の未来へ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP