テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
後藤新平 : 大震災と帝都復興
越澤明著
-- 筑摩書房 , 2011.11, 302p. -- (ちくま新書 ; 933)
ISBN : 新<9784480066398> , 旧<448006639X>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
東日本大震災を機に、関東大震災後の帝都復興に稀代のリーダーシップを発揮した後藤新平が再び注目され始めた。なぜ後藤のような卓越した政治家が出現し、多彩な人材を総動員して迅速に復旧・復興に対処できたのか。壮大で先見性の高い帝都復興計画は縮小されたにもかかわらず、なぜ区画整理を断行できたのか。都市計画の第一人者が「日本の都市計画の父」後藤新平の生涯をたどり、その功績を明らかにするとともに、後藤の帝都復興への苦闘が現代に投げかける問題を考える。
序 再評価されるべき後藤新平
第1章 生い立ち-水沢の気風と陪臣の心意気
第2章 地方の医師から内務省衛生局長に
第3章 台湾総督府の民政長官
第4章 満鉄の都市経営-大連と長春
第5章 東京の都市問題-都市計画法の制定
第6章 関東大震災と帝都復興計画
第7章 帝都復興事業の遺産
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP