テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
夢の原子力 : Atoms for dream
吉見俊哉著
-- 筑摩書房 , 2012.8, 302p. -- (ちくま新書 ; 971)
ISBN : 新<9784480066763> , 旧<4480066764>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
2012年3月11日の原発事故の拡大で、私たちの「豊かな戦後」の終焉は決定的となった。この事件は、私たちが求めてきた経済成長の帰結として生じた事件である。戦後日本において、原子力はいつしか被曝の「恐怖」から成長の「希望」の対象へと変容し、夢と平和の象徴として受け入れられていく。大衆の日常と社会意識は、いかにしてこの明るい未来のスペクタクルを欲望し、需要したのだろうか? 戦後日本の核受容を、「原子力的な陽光」の冷戦期から「放射能の雨」のポスト冷戦期への変遷の中にさぐる。
序章 放射能の雨 アメリカの傘
第1章 電力という夢―革命と資本のあいだ
第2章 原爆から原子力博へ
第3章 ゴジラの戦後 アトムの未来
終章 原子力という冷戦の夢
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP