テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
中国人民解放軍の実力
塩沢英一著
-- 筑摩書房 , 2012.11, 222p. -- (ちくま新書 ; 985)
ISBN : 新<9784480066886> , 旧<4480066888>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
中国の軍事力に対する警戒感が高まっている。空母の建造、対艦弾道ミサイルや次世代ステルス戦闘機の開発…など、経済成長を背景に、軍備も膨張し続けている。領土・領海への野心も小さくない。けれど、その実力は未知数である。他国に比べて情報が少ないため、専門家でも評価が極端に異なるのだ。パワーを得た彼らが暴発することはないのか。そもそもどんな思想のもと、彼らは何を目指しているか。特派員として現地を取材し、数々のスクープを上げたジャーナリストが、不透明な中国軍の裏側をえぐる。軍幹部の証言や、独自入手した資料で浮かび上がった、人民解放軍の実像とは。
第1章 カジノが空母に化ける―海洋戦力;
第2章 先制不使用は絶対ではない―核戦略;
第3章 目指すは制天権―宇宙開発;
第4章 外国兵器は特別枠―国防費;
第5章 攻撃は最大の防御―国防政策;
第6章 党の軍隊―文民統制;
第7章 無駄と腐敗―闇の軍組織;
第8章 自らまいた種―中国脅威論;
第9章 米国が目標―安全保障観
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP