テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
自治体再建 : 原発避難と「移動する村」
今井 照著
-- 筑摩書房 , 2014.02, 236p. -- (ちくま新書 ; 1059)
ISBN : 新<9784480067692> , 旧<4480067698>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
江戸時代、干ばつなど自然災害を被った村は集団で移住することがあった。原発災害による自治体丸ごと避難は、現代に「移動する村」=「バーチャル自治体」を出現させている。ここにこそ自治体の原像がある。原発災害に直面した自治体の動きを徹底検証し、多重市民権の保障という新たな自治体像を提起。さらに「帰りたいけど帰らない」避難民の揺れ動く心情に寄り添いながら、緊急課題となっている住まいの再建方策と、「超長期避難」の制度化を提唱する、ポスト3・11の地方自治論。
プロローグ 自治体とは何か、住民とは何か;
第1章 「移動する村」の出現;
第2章 原発避難自治体はどのように行動したか;
第3章 「空間なき市町村」の歩み;
第4章 「仮の町」に込められた意味;
第5章 「帰還」でも「移住」でもない第三の道;
第6章 多重市民権を保障する自治体へ;
エピローグ 国家は僕らを守らない
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP