テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか? : キャリア思考と自己責任の罠
福島創太著
-- 筑摩書房 , 2017.8, 270p. -- (ちくま新書 ; 1275)
ISBN : 新<9784480069825> , 旧<4480069828>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
いま、「ゆとり世代」の若者の転職が増えている。自分らしいキャリアを模索して転職をくり返す人や、「ここではないどこかへ」と気軽に会社を渡り歩く人が増えているのだ。本書は、若者たちに綿密なインタビューを実施、分析し、転職するように彼らを煽る社会構造をあぶり出す。“意識高い系”の若者は何を考えて転職するのか?転職する若者が抱えるリスクとは?若者のキャリアに社会はどう向き合うべきか?同世代の社会学者として、人材会社社員として、若者のキャリアに向き合ってきた著者が回答を示す。上司の世代も当事者の世代も必読の一冊。
はじめに―“自分らしいキャリア”って何?
第1章 若者の転職は問題なのか?
第2章 夢を追う“意識高い系”
第3章 漂流する“ここではないどこかへ系”
第4章 社会の思惑
第5章 自己責任の罠
第6章 キャリア面談は有効か?
第7章 社会が本当に取り組むべきこと
おわりに―もう一つの結論
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP