テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
憲法はむずかしくない
池上彰著
-- 筑摩書房, 2005.11 , 189p. -- (ちくまプリマー新書 ; 024)
ISBN : 新<9784480687241> , 旧<4480687246>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
憲法はとても大事なものだから、変えるにしろ、守るにしろ、しっかり考える必要がある。
そもそも憲法ってなんだろう?
この本は、そんな素朴な質問に答えます。
第1章 憲法があって初めて国家がある(政府がなくなると混乱が起きる;まずは「とりあえずの政府」から ほか)
第2章 日本国憲法はこうして生まれた(戦争に負けて憲法を改正することになった;日本案は明治憲法と大して変化がなかった ほか)
第3章 日本国憲法を読んでみよう(戦争への反省から始まった;明治憲法とはどんなものだったのか ほか)
第4章 第九条が常に争点になってきた(「兵隊も軍艦も持たない」と言ったはず;憲法を作る途中で修正が入った ほか)
第5章 憲法は変えるべきなのか?(自衛隊はイラクへ行ったけど;自民党は憲法改正案をまとめた ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP