テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
看護師という生き方
宮子あずさ著
-- 筑摩書房, 2013.9 , 191p. -- (ちくまプリマー新書 ; 201)
ISBN : 新<9784480689047> , 旧<4480689044>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
不況下でも、安定して勤め続けられる資格職として人気の看護職。その仕事は働く人の人間性に強く働きかけ、特有の人生を歩むことになる。長く勤めるほど味わいが増すこの仕事の奥深い魅力に、看護師歴二六年の現役ナースが迫る。
第1章 看護師っぽい人(裏紙の魔力;必死は滑稽;やさしくあるための闘い);
第2章 私が看護師っぽくなるまで(稼ぐ女になりたい。その一心で看護師を目指しました;できない分やさしく、と思い詰めた新人時代;三年目以降は、イケイケとイライラの時期で;五年目あたりでとらわれた、徒労感と無力感;精神科で働き、「できること」より「わかること」、そして「考えること」が大事と気づく);
第3章 看護師は、生き抜く力が身につく仕事(寛容さが大事と、身に染みる仕事;やけにならずに「しょうがない」と思えるようになる仕事;わかることも、わからないことも大事にしよう!)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP