テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
恐竜ハイウェー : 足跡が明かす謎の生態
松川正樹著
-- PHP研究所 , 1998 , 206,iv. -- (PHP新書 ; 054)
ISBN : 新<9784569602721> , 旧<456960272X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
北米大陸に化石として残された、700キロメートル以上の長距離におよぶ無数の恐竜足跡(恐竜ハイウェー)は、かつて地球の支配者として栄華を誇った彼らの「生きた姿」を雄弁に物語る。
どの方向へ何の目的で移動したのか?
群れで行動したのか?
親子関係・社会行動はどのようなものであったのか?
アジアにも恐竜ハイウェーは存在するのか?
「足跡」というツールを駆使して、恐竜の自由闊達に動き回る「生活ぶり」に迫った、恐竜研究の最前線。
第1章 恐竜ハイウェーという古地図
第2章 恐竜をめぐる論争
第3章 謎を解く鍵は骨か、足跡か
第4章 足跡が解き明かす謎の生態
第5章 恐竜をとりまく時代と環境
第6章 アジアの恐竜ハイウェー
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP