テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
社会的ひきこもり : 終わらない思春期
斎藤環著
-- PHP研究所 , 1998 , 222p. -- (PHP新書 ; 065)
ISBN : 新<9784569603780> , 旧<4569603785>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
三十歳近くなっても、仕事に就かず、外出もせず、時に何年も自分の部屋に閉じこもったまま過ごす青年たち。
今、このような「ひきこもり」状態の青少年が増えている。
「周りが甘やかさず、厳しく接するべき」といったお説教や正論では、深い葛藤を抱えた彼らの問題を、けっして解決することはできない。
本書では「ひきこもり」を単なる「個人の病理」でなく、家族・社会から成る「システムの病理」として捉える視点から、その正しい理解と対処の方法を解説する。
第1部 いま何が起こっているのか—理論編(「社会的ひきこもり」とは;社会的ひきこもりの症状と経過;さまざまな精神疾患に伴う「ひきこもり」;社会的ひきこもりは病気か ほか)
第2部 「社会的ひきこもり」とどう向き合うか—実践編(正論・お説教・議論の克服;家族の基本的な心構え;治療の全体的な流れ;日常の生活の中で ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP