テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
通貨の興亡 : ドル時代の終焉
高橋乗宣著
-- PHP研究所 , 1999 , 237p. -- (PHP新書 ; 090)
ISBN : 新<9784569606736> , 旧<4569606733>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
19世紀後半、初の国際的決済通貨として世界に君臨した英ポンド。
20世紀前半には、ポンドとの激しい争いを制して、ドルは国際基軸通貨の座につく。
第二次大戦後のパックス・アメリカーナを経て、70年代初頭にIMF体制が瓦解。
落日のドルが最後の輝きを見せた90年代の終わりとともに、ドル時代も終焉を迎えた。
ユーロはドルの対抗勢力となりうるのか?
円・国際化のタイムリミットとは?
各国の国益が熾烈にぶつかる通貨興亡の100年を克明に描き、グローバリズムの新たな枠組みを展望する。
第1章 ポンドからドルへ
第2章 基軸通貨ドルの誕生
第3章 ドル時代の終焉
第4章 ユーロ登場
第5章 円・国際化のタイムリミット
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP