テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「超」一流の自己再生術
二宮清純 [著]
-- PHP研究所 , 2002 , 221p. -- (PHP新書 ; 200)
ISBN : 新<9784569621708> , 旧<4569621708>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
プロスポーツという徹底した実力の世界。
そこで毎年結果を出しつづける者たちがいる。
野茂、イチロー、新庄、高橋尚子…こうしたトップ選手たちはなぜ、年々進化を遂げるのか?
自己を否定し「変身」するのではなく、足りない部分を補い、サビのついた部分を磨き上げる—「自己再生」を繰り返すことで一流は一流でありつづけている。
そう著者は分析する。
本書では、「自己再生する者」「再生を導く者」の両者に鋭くメスを入れ、一流の条件を探っていく。
名将・名選手に学ぶ「勝者になる技術」。
第1章 「超」一流の自己再生術(野茂英雄論—「再生」しつづける男;新庄剛志論—「天性の欠落性」という才能)
第2章 一流への「再生」術(古田敦也—スリーパーを呼び覚ます頭脳;高橋尚子—小出流「再生」術)
第3章 人と組織を「変える」技術(参謀の役割—チームを強くするために;ズデンコ・ベルデニック—Jリーグ弱小チームでの意識革命 ほか)
第4章 旧体制からの「再生」は可能か(変わるMLB、変わらないプロ野球;長嶋茂雄—背番号3とは何だったのか ほか)
第5章 進化する者たち(松井秀喜「進化」論;小宮山悟の挑戦—海を超えた“オリエンタル・マジック” ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP