テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
地形で読みとく合戦史
谷口研語著
-- PHP研究所 , 2003 , 247p. -- (PHP新書 ; 275)
ISBN : 新<9784569633435> , 旧<4569633439>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
三方ケ原の台地を利用し、家康を敗走させた武田信玄。
情報操作で敵の大軍を狭い厳島におびき出し、一気に壊滅させた毛利元就—。
歴史に名を残した武将たちは、「地の利」を活かし、敵の裏をかく戦術に長けていた。
本書は、古戦場の地形からその合戦模様を読みとく。
要衝をおさえ敵軍を迎え撃つか、川を前にして防衛線をはるか、峠や深田に誘い込んで奇襲をかけるか…。
戦功者はその地の戦略・戦術上の価値をいかに見出し、作戦を練りあげたのか。
歴史舞台が物語る、巧妙な駆け引きの合戦劇。
第1章 原名で呼ばれる合戦
第2章 川名で呼ばれる合戦
第3章 橋名で呼ばれる合戦
第4章 島名で呼ばれる合戦
第5章 山名で呼ばれる合戦
第6章 峠名で呼ばれる合戦
第7章 畷名で呼ばれる合戦
第8章 狭間名で呼ばれる合戦
第9章 城名で呼ばれる合戦
第10章 その他の接辞で呼ばれる合戦—表名・口名・寺社名・崎名・浜名・浦名
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP