テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
権威主義の正体
岡本浩一著
-- PHP研究所 , 2005 , 254p. -- (PHP新書 ; 330)
ISBN : 新<9784569639901> , 旧<4569639909>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
部下を頭ごなしに怒鳴りつける上司、“鶴の一声”で全てが決まってしまう会社、正義をふりかざし世論を誘導するマスコミ—。
それらの背後にひそむ権威主義を社会心理学の立場から徹底解剖。
まず、その研究の発端であるホロコーストを検証する。
同調や服従はいかに増幅され、ナチスの暴走を許したのか。
カリスマ、教条、集団ナルシズムなど権威主義を支える条件を見極める。
さらに、身近にいる権威主義的人物の特徴を分析。
あなたの職場、あなた自身は大丈夫か?
組織のあり方を真摯に考える人のための一冊。
第1章 なぜ権威主義が問題なのか—権威主義研究の生い立ち
第2章 ホロコーストとは何だったのか—権威主義の原点
第3章 権威主義を科学する
第4章 権威主義的人格の本質
第5章 組織にはびこる権威主義
第6章 権威主義的人物の見分け方
第7章 現代日本の権威主義
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP