テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
現代殺人論
作田明著
-- PHP研究所, 2005.12 , 233p. -- (PHP新書 ; 374)
ISBN : 新<9784569645315> , 旧<4569645313>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
幼女誘拐殺人、強姦殺人、親殺し、子殺し、一家惨殺など、世間を震撼させる凶悪かつ猟奇的な事件。
犯行の動機は何か。
なぜそこまで残虐になれるのか。
どうすれば防げるのか—。
犯罪精神医学の専門家が、異常人格者の素顔に迫る。
とりわけ、現代特有の「快楽殺人」「ストーカー殺人」「ひきこもり青年の殺人」などを分析。
精神鑑定の経験から、誤認著しいメディアの報道を糺す。
また、パーソナリティ障害と犯罪の関連を整理し、普通の人が殺人犯となる可能性も示唆する。
現代人の歪んだ欲望の深層を抉る書。
序章 なぜ人は人を殺すのか
第1章 昔の犯罪、今の犯罪
第2章 犯罪における殺人者の位置づけ
第3章 殺人の分類と事件簿
第4章 殺人の起源
第5章 パーソナリティ障害と殺人
第6章 殺人者の責任—「殺人者精神病」をめぐって
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP