テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
坂の町・江戸東京を歩く
大石学著
-- PHP研究所, 2007.9, 432, 8p. -- (PHP新書 ; 480)
ISBN : 新<9784569691787> , 旧<4569691781>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
東京の町を歩くと、意外にも坂が多いことに気づく。
赤坂、神楽坂、道玄坂などの名所をはじめ、鉄砲坂、紀尾井坂、昌平坂など江戸情緒を感じさせる坂名を随所に見かける。
さらに、芋洗坂、魚籃坂、伊皿子坂、妻恋坂、霊南坂など個性的な坂名の由来も気になるだろう。
本書では、江戸東京の坂をめぐり歩き、史料を丹念に調べ、地域の歴史的エピソードを綴る。
武士や町人にまつわる坂、事件や怪奇伝説にまつわる坂など、坂道は人々の暮らしと密接に関わっていた。
首都の新たな横顔が見える歴史ガイド。
第1部坂の町・東京(東京の地勢;時代別に見る坂名の由来;自然に由来する坂名;武士に由来する坂名;町人に由来する坂名;寺社に由来する坂名;事件と怪奇伝説に由来する坂名;江戸の坂の変化)
第2部「江戸の坂」を歩く(千代田区;港区;文京区;新宿区;台東区;目黒区;渋谷区・品川区・世田谷区;中野区・杉並区・板橋区)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP