テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
この国を守るための外交戦略
岡崎久彦著
-- PHP研究所, 2007.5, 207p. -- (PHP新書 ; 457)
ISBN : 新<9784569691879> , 旧<4569691870>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
アメリカ、イラク、北朝鮮、韓国、そして中国。
激しく揺れ動く世界情勢下で、日本が生き残ることはできるのか?
「靖国問題に終止符を打つには」「遊就館展示修正の真意」「台湾海峡危機は来るのか」「政権維持の秘訣とは」「日米同盟のあり方」「核武装は必要か」—すべての答えは明白である。
中国に譲歩はせず、日米同盟を維持せよと著者はいう。
国家と国民の安全と繁栄を守るために、いま日本に求められる外交とは—国際情勢分析における第一人者の知的品位に満ちた論が冴える。
第1章 対中関係の打開と和解(政治と経済の接点とは;台湾危機後の軍拡中国 ほか)
第2章 靖国問題の解決と終結(中国の自制が望ましい;問題幕引きの好機とは ほか)
第3章 太平洋戦争を検証する(東京裁判の虚偽性;ある日本人の英断)
第4章 小泉政治を回顧する(国にとっての好機;「自民圧勝」を読む ほか)
第5章 毅然たる日本外交へ(イラク—今後はさらに踏み込む措置を;韓国—「自己主張」で竹島外交は失策 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP