テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
地域主権型道州制 : 日本の新しい「国のかたち」
江口克彦著
-- PHP研究所, 2007.11, 258p. -- (PHP新書 ; 494)
ISBN : 新<9784569696669> , 旧<456969666X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ヒト、モノ、カネ、情報がますます一極集中する現在の日本。
東京だけが極端に繁栄発展し、その他の地域は衰退貧困の一途をたどる。
地方は座して死を待つしかないのか?
日本がいま必要としているのは、これまでの延長線上にある改革ではない。
中央集権体制を早急にあらため、「国のかたち」を抜本的に変えることである。
『地域主権型道州制』とは、全国を12の道州、300の基礎自治体に再編することで、繁栄発展の拠点を十数カ所つくる統治形態である。
「全国どこでも元気」にするための緊急提言。
序章 二〇XX年、新しい日本のすがた
第1章 日本に『地域主権型道州制』を導入する
第2章 なぜ東京だけが繁栄するのか
第3章 中央集権システムの限界
第4章 いかに国が地方をコントロールしているか
第5章 「地方分権」では解決できない
第6章 『地域主権型道州制』はこうする
第7章 住民密着の『地域主権型道州制』
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP