テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
なぜデパ地下には人が集まるのか
川島蓉子著
-- PHP研究所, 2008.10, 221p. -- (PHP新書 ; 556)
ISBN : 新<9784569701967> , 旧<4569701965>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
常に人でにぎわうデパートの食品フロア=「デパ地下」。
老舗の伝統に最新の流行、昔ながらの定番もあれば、各デパートが知恵をしぼり工夫をこらした「ここでしか買えないもの」もある。
絶えずリニューアルが繰り返され、トレンドを発信し続けるデパ地下は、人々の生活に密着しながら、ファッション化・カジュアル化してきた。
時代のニーズに合わせて進化を続け、訪れた人をわくわくさせる売り場、その人気の秘密はどこにあるのか?
消費者の視点から見た「活用法」も織り交ぜながら、デパ地下の魅力に迫る。
時代とデパ地下、私とデパ地下
第1部 なぜ今、デパ地下なのか(「デパ地下」は日本発;デパ地下の「今」)
第2部 "まち・みせ・ひと"から読み解くデパ地下(ちょっとした「手みやげ」を探す—「個性」や「気持ち」を表現する;こだわりと高級感を表現するギフト—「贈答品」から「ギフト」へ;日常で贅沢気分を味わうスイーツ—ブームはデパ地下から生まれる;国内外の有名ブランドが揃うパン—デパートの個性が表れる;夕ご飯を見繕うお惣菜と生鮮食品—デパ地下が支える日本の食卓;手軽で豊富なお弁当—日々の食事と特別なシーンで使い分ける;お招きの一品とお酒—ハレの気持ちを込めて選ぶ)
進化するデパ地下
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP