テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
高齢者医療難民 : 介護療養病床をなぜ潰すのか
吉岡充, 村上正泰著
-- PHP研究所, 2008.12, 203p. -- (PHP新書 ; 569)
ISBN : 新<9784569705910> , 旧<456970591X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
施行直後から大混乱が生じている後期高齢者医療制度。
見直しの目途がいまだ立たないなか、財政再建の名の下に、今度は療養病床の大幅削減がひそかに実施されようとしている。
十分なケアを受けられないまま行き場をなくす11万人の"医療難民"。
まるで「病気のお年寄りは、無駄な医療費を使わずに早く死んでください」と言っているかのように…。
いったいなぜなのか?
高齢者医療の難問に立ち向かってきた現場の医師と、医療制度改革に携わった元官僚が、「医療崩壊」が叫ばれる危機的な状況に一石を投じる。
第1部 医療と介護の現場から(「介護療養病床の廃止」問題とは何か
「介護療養病床の廃止」になぜ反対なのか
「医療・介護難民」を生じさせないために)
第2部 医療制度改革の現場から(療養病床23万床削減決定の舞台裏
後期高齢者医療制度の問題点)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP