テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
進化する日本の食 : 農・漁業から食卓まで
共同通信社編
-- PHP研究所, 2009.7, 321p. -- (PHP新書 ; 607)
ISBN : 新<9784569709048> , 旧<4569709044>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
いま日本の食に何が起きているのか?
食品の産地偽装、中国産冷凍ギョーザ中毒事件などで、食品の安全性が脅かされる中、いったい何を食えばいいのか。
食品の海外依存率が60%を占める日本の食の未来はどうなるのか。
列島の各地から「日本の食の未来」をめぐって取材陣が拾い出してきたものとは何か。
農業や漁業の食の生産に見られる変化、進化する食卓、料理人たちの挑戦…さまざまな現場の「生」の声を収録する。
希望と勇気を与える話題、心暖まる逸話も多く、未来への道筋が見えてくる一冊。
1章 農業と漁業に変化の風が吹く(伝統野菜—「土地の味」を守りたい;こんにゃく—食材から"添加物"に ほか)
2章 進化する食卓(国民食カレー—「画一」から「多様」へ;手作り離乳食—「もっと肩の力を抜いて」 ほか)
3章 料理人たちの挑戦(潜水艦ハンバーグ—制約だらけ、密室の調理;アレルギー対応ケーキ—知識ゼロから始め20年 ほか)
4章 列島各地でも変化の声が上がる(長寿王国—99歳、元気に一人暮らし;タコライス—米兵向けから"県民食"に ほか)
5章 未来への提言(食の「安全」より食の「安心」(今田純雄)
農業を守る「新鎖国」を(田中優子) ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP