テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
西洋美術史から日本が見える
木村泰司著
-- PHP研究所, 2009.7.31, 222p. -- (PHP新書)
ISBN : 新<9784569709871> , 旧<4569709877>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
西洋美術史を学ぶと西洋の文化がより鮮明に見えてくる。
赤い薔薇は「性愛の女神」アフロディテを表すこともあるので、お客様の目に付くところに飾るのは品がないのに、そういうことを知らない外国文化大好きな人たちの無邪気さは性質が悪い。
何でも表面だけ取り入れる「おフランス」病から抜け出して、むしろ日本人としての矜持を持つべきだ。
西洋美術史を学べば日本のことも客観的に見ることができて、もっと楽しめるはず。
市民講座などで大人気の講師による、エスプリの効いたエッセイ集。
BOOK考
シネマ考
西洋美術史考
何処も同じ考
花考
セレブ考
ワイン考
私的グルメ考
バレエ&オペラ考
名前考
西洋かぶれ考
永遠の都考
おフランス考
アート依存症考
室礼考
人生いろいろ考
メメント・モリ考
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP