テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
お役所バッシングはやめられない
山本直治著
-- PHP研究所, 2009.9, 238p. -- (PHP新書 ; 619)
ISBN : 新<9784569772585> , 旧<4569772587>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
お役所バッシングとは、一種の依存性薬物である。
政治家や公務員を激しく叩いているうちに「正義の自分」に高揚感・陶酔感を持ってしまうのだ。
しかし、過度の批判が政策を歪め、少しずつ日本社会を蝕んでいることに気づいているだろうか?
本書では、元文科省キャリアが、建設的なお役所バッシングの方法を提案する。
「叩き過ぎ」も「叩き足りない」のもダメ。
感情に任せた批判は卒業し、バッシングリテラシーを身につけるべき、と説く。
政治改革が叫ばれる今、国民の意識を根本から変える一冊。
序章 お役所バッシングは終わらない
第1章 こんなバッシングが役所の政策を歪めている
第2章 公務員へのバッシングも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
第3章 私たちはなぜ公務員ばかりバッシングするのか—知られていないだけで、民間だってひどいですよ
第4章 建設的なお役所バッシングへの道—バッシングリテラシーを身につける国民の意識改革
第5章 是々非々の改革とは、愚直で泥臭いイバラの道
終章 社会における「公平さ」を求めて
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP