テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
器量と人望 : 西郷隆盛という磁力
立元幸治著
-- PHP研究所, 2010.1, 254p. -- (PHP新書 ; 647)
ISBN : 新<9784569775593> , 旧<4569775594>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
幕末維新の立役者と讃えられ、多くの信望を集める西郷隆盛。しかしその実像には、無謬の英傑あるいは完璧な人格者とは言い難い一面もある。「無私と野心」「勁さと弱さ」「度量と狭量」など、一見矛盾とも思われるその内面や行動の二元性、相対性に着目。平板な英雄像を超えた人間西郷をあぶり出す。特に、南島での辛苦、故郷の山河との対話の日々など「野」の時期に光をあて、さらには、西郷が残した二百首に及ぶ詩を手がかりに、これまで語られることのなかった素顔に迫る。新たな西郷像を提示した渾身作。
第1章 無私と野心
第2章 勁さと優しさ
第3章 知と情
第4章 度量と狭量
第5章 君子と凡庸
第6章 官と民
第7章 忠心と逆心
第8章 都塵と田園
第9章 天の道、人の道
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP