テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
本番に強い脳と心のつくり方 : スポーツで頭がよくなる
苫米地英人著
-- PHP研究所, 2010.5, 205p. -- (PHP新書 ; 673)
ISBN : 新<9784569790015> , 旧<4569790011>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
「本番で緊張せずに、自分がもてる最高のパフォーマンスを発揮するにはどうすればよいか」—その答えは、なんとスポーツにあった!
正しくスポーツに取り組めば脳が鍛えられるというのだ。
大切な商談やプレゼン、試験。
リラックスが必要な決定的場面で自分の心をコントロールするための理論は、スポーツも仕事も同じ。
「緊張にも二種類ある」「集中力は必要ない」「理想の脳波はアッパーシータからローアルファ」「セロトニン体験を積む」。
脳と心のメカニズムを解明した脳機能学者が、もっとも身近で理想的なIQトレーニングを伝授。
第1章 スポーツで脳を鍛える(人間がスポーツをする真の理由;スポーツでは「勝負」の概念は捨てるべき ほか)
第2章 自分に自信をもつ技術(スポーツコーチングの基本は「エフィカシー」;ホメオスタシスレベルを高く保つ ほか)
第3章 リラックスと緊張はコントロールできる(パフォーマンスを左右する三つの要素;理想の脳波は「アッパーシータ波」から「ローアルファ波」 ほか)
第4章 「スポーツ脳」を仕事に活かす(商談の決定的シーンは最後の一瞬;自分の仕事のリラックスと緊張のサイクルを考える ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP