テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
世代間格差ってなんだ : 若者はなぜ損をするのか?
城繁幸, 小黒一正, 高橋亮平著
-- PHP研究所, 2010.6, 233p. -- (PHP新書 ; 678)
ISBN : 新<9784569790213> , 旧<4569790216>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
どうやら日本の政治には、若者という視点は存在しないようだ。民主党政権は、国家公務員二割削減のために新規採用枠を四割近く削減した。目玉の子ども手当の財源も、結局は赤字国債である。まかり通る不公平。いまや政治のあらゆるプロセスが、次世代の若者たちに問題を先送りにしている。いまこそ若者は声をあげて立ち上がるべきである!本書では「雇用」「社会保障」「政治参加」「子育て・教育・家族」の四つの視点から、世代間格差の本質を明らかに。そして具体的な政策=ワカモノ・マニフェストを提案する。
第1章 労働ビッグバンが若者を救う―雇用問題
第2章 「世代間公平基本法」の制定を急げ―社会保障
第3章 ユース・デモクラシーの構築―政治参加
第4章 人生前半の社会保障の構築―子育て・教育・家族
終章 各政党マニフェスト評価ダイジェスト
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP