テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ゲームキャラしか愛せない脳
正高信男著
-- PHP研究所, 2010.11, 181p. -- (PHP新書 ; 703)
ISBN : 新<9784569793160> , 旧<4569793169>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
未成年への教育上の悪影響が懸念されつつ、日本は戦後、一貫して性が解放されてきた。氾濫する性情報。にもかかわらず21世紀、登場したのは恋愛に消極的な「草食系男子」や、ゲームの二次元キャラクターに恋人を求める若者たち-。そればかりではない。みずから出会いがつくれず「婚活」がビジネスとなる一方、「できちゃった婚」の流行。あげくのはてには「セックスレス夫婦」。はたして日本人の本能は壊れてしまったのか?妄想と化す欲情、さまよえる性欲。生物学、認知科学、脳科学を用いてヒトの欲望の闇に迫る。
第1章 なぜヒトはセックスを隠すようになったのか(なぜヒトのセックスは長いのか
どうして愛撫が必要なのか ほか)
第2章 なぜ「できちゃった婚」ばかりがはやるのか(谷崎潤一郎に見る欲情と性欲
他人のプライバシーをのぞき見る快感 ほか)
第3章 さまよえる性欲(「やっぱり見た目が大事」なのは動物的である
「フェチ」の単純化が進んでいる ほか)
第4章 正しく欲情すべき脳(複雑に絡み合う脳機能
コミュニケーションとしてのセックス ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP