テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
考えずに、頭を使う
桜庭和志著
-- PHP研究所, 2012.9, 201p, -- (PHP新書 ; 815)
ISBN : 新<9784569802374> , 旧<4569802370>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「IQレスラー」-並みいる強豪外国人を、想像を超えるトリッキーな動きと技で倒してきた彼を人はこう称える。頭の中ではどれほど深く考えているのか?じつは根底にあるのは、シンプルで自然な願望だった。「もっと強くなりたい」。その目的達成のためにこそ彼は真剣に楽しさを追求し、おもしろい試合にこだわりつづける。「余分な気合いやモチベーションはいらない」「言われたことはやらない」「勝てばいいというものではない」。考え込むのではなく、頭の使いどころを身につける。無用な常識など、こうして破れ。
第1章 他人の道筋をなぞっても意味はない(ドロップアウトが必要だった
闘いに怒りはいらない)
第2章 常識を破る(言われたことをやるんじゃない
枠組みにとらわれるな
人間関係に公式ルールはない
体裁に気をとられるな
勝てばいいというものではない)
第3章 目的を単純化する(なぜいまも闘いつづけるのか
目的のために判断する)
第4章 意味のないことはやらない(体育会系の理不尽
自然に反応することの大切さ)
第5章 考えずに、頭を使う(相手のことは考えても意味がない
考えるだけでは何もできない
気持ちより、考えるより、頭を使え)
第6章 プロである以上(「強さ」と「勝つ」のあいだ
「強さ」と「魅せる」のあいだ
格闘技もサービス業)
第7章 自分に価値をつける(自分を商品ととらえる
名前を売る
好きなことを真剣に)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP