テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
越境する大気汚染 : 中国のPM2.5ショック
畠山史郎著
-- PHP研究所, 2014.01, 210p, -- (PHP新書 ; 907)
ISBN : 新<9784569817408> , 旧<4569817408>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
隣国・中国でますます深刻化する大気汚染。2013年1月、北京をはじめとする主要都市は濃いスモッグにおおわれ、非常に高い濃度のPM2.5が発生、危険な域に達した。こうした事態の根本原因はどこにあるのか。果たして解決する方策はあるのか。日本にも飛来する黄砂やPM2.5に問題はないのか。中国と日本双方の調査に当たる著者が、PM2.5のとんでもなく高い数値の裏側にある事情を解説。日本で見られる健康被害や様々な方面での影響、その真実の姿に迫る。とりわけ中国から日本に大気中の微量子が運ばれる間、どのような変質過程をたどるのか、その様子を詳しく紹介する。
第1章 PM2.5とエアロゾル(PM2.5ショッ;中国PM2.5高濃度の原因は?;PM2.5って何? ほか);
第2章 PM2.5はいつどのように飛来するのか―越境大気汚染の話(東アジアの大気環境とエアロゾル(ABC);酸性雨と越境大気汚染;日本海側の酸性雨 ほか);
第3章 PM2.5の予測、対策と今後(PM2.5の予測;身近な対策;抜本的な対策 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP