テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
トップアスリートがなぜ『養生訓』を実践しているのか
白木仁著
-- PHP研究所, 2016.02, 202p, -- (PHP新書 ; 1026)
ISBN : 新<9784569827001> , 旧<4569827004>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
著者が幸運にも工藤公康氏(現・福岡ソフトバンクホークス監督)、片山晋呉選手(プロゴルファー)らトップアスリートのトレーナーを務めることができたのは、一冊の本のおかげだという。江戸時代の儒学者・貝原益軒が、長寿をまっとうするための健康術をまとめた『養生訓』だ。著者は、スポーツ科学の観点から同書を読み解き、トップアスリートに『養生訓』をとり入れたトレーニング生活を勧め、結果を出してきた。その意味では、本書はまさに白木流「スポーツ養生訓」である。スポーツの現場はもちろん、日常生活でもヒントになる珠玉の言葉を、ぜひとも味わってほしい。
第1章 不屈のアスリート・工藤公康の復活(プロスポーツの世界で記録を打ち立てた「ふつうの男」工藤公康
広岡監督のもとで培った強靱な基礎体力 ほか)
第2章 トップアスリートに育てるノウハウ(子どもの運動能力は見守ることでも伸びる
子どもをトップアスリートにするには? ほか)
第3章 二〇二〇年東京五輪でメダルを獲る法(プロとアマの違いはどこにあるのか
プロだからこそ、ほどほど、ぼちぼち ほか)
第4章 現代生活に生かす白木流「養生訓」(からだにいいのは朝メシ前の運動
夕食と就寝には密接な関係がある ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP