テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本語の建築 : 空間にひらがなの流動感を生む
伊東豊雄著
-- PHP研究所, 2016.11, 197p, -- (PHP新書 ; 1070)
ISBN : 新<9784569832036> , 旧<4569832032>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
壁、壁、壁…。東北の被災地で巨大な防潮堤を成立させている「安全・安心」という堅固な壁は、いまこの国のいたるところに聳え立つ。「せんだいメディアテーク」「みんなの森ぎふメディアコスモス」で壁を立てない、自然の中にいるような空間をつくり、「みんなの家」から震災後の人と人をつなぐ場所を考え、今治「大三島」を日本一美しい島にしようと島の人たちと取り組む。「管理」と「経済」の高く厚い壁に取り囲まれ、グローバリズムの海に溺れる現代に、場所と土地に根差す「日本語の建築」で挑む。建築家が建築家であるために、いま、なしたいことと、必要なこと。
序章 グローバル経済とバーチャルな建築
第1章 新国立競技場三連敗
第2章 「管理と」「経済」の高く厚い壁―東日本大震災と「みんなの家」
第3章 「時代」から「場所」へ
第4章 東京と『東京物語』の間
第5章 「日本語」という空間から考える
第6章 大三島にて
第7章 「場所」から生まれる想像力
終章 熊本地震と「くまもとアートポリス」
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP