テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
返還交渉 : 沖縄・北方領土の「光と影」
東郷和彦著
-- PHP研究所, 2017.3, 266p, -- (PHP新書 ; 1090)
ISBN : 新<9784569832265> , 旧<4569832261>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
沖縄復帰はなぜ実現し、北方領土交渉はなぜ難航しているのか。本書ではまず沖縄復帰までの道筋を、二人の人物によって読み解く。外務省アメリカ局長で「表の交渉」を務めた東郷文彦氏(著者の父)と、いわゆる「沖縄密約」交渉を行なった佐藤総理の密使、若泉敬氏である。二人には共通する思いとして「沖縄愛国心」と「醒めた現実主義」があった。北方領土交渉に携わった著者は、「北方領土愛国心」の余りの強さが、「醒めた現実主義」を曇らせていった過程を、痛惜の念を持って振り返る。二つの返還交渉に携わった人たちの思想と行動を、独自の視座から分析する一冊。
序章 沖縄返還交渉と北方領土交渉
第1章 二元外交のはじまり―六七年佐藤・ジョンソン共同声明
第2章 沖縄の核抜き返還―六九年佐藤・ニクソン共同声明
第3章 二元外交の外交的評価
第4章 若泉と東郷の思想
第5章 ソ連時代の北方領土交渉
第6章 ロシアとの北方領土交渉
終章 正念場の北方領土交渉
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP