テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
白のフォークロア : 原初的思考
宮田登著
-- 平凡社 , 1994 , 331p. -- (平凡社ライブラリー ; 65)
ISBN : 新<9784582760651> , 旧<4582760651>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
古来、聖なる色、ゆゆしい色とされる〔白〕—オシラ様、シラヤマをはじめ〔白〕をめぐるフォークロアに、またミクロ世、性信仰、大師信仰などの諸相に、日本人の思惟の潜在的構造をさぐりあてる。
ウマレキヨマル思想
白のフォークロア
シラと稲霊
終末観と世直し
民間信仰における世直し
「ミロクの世」の構造
メッシアの系譜
隠れ里考
金華山と隠れ里
民俗信仰における性
民俗信仰における怪奇性
民俗信仰における遊び
大師信仰と日本人
日本人の霊魂観
日本の民俗宗教
地方史研究と民俗学
「世直し」研究と民俗学
文献と伝承
日本民俗学批判についての一私見
柳田民俗学と柳田国男論
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP