テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
スポーツイベントの経済学 : メガイベントとホームチームが都市を変える
原田宗彦著
-- 平凡社 , 2002 , 222p. -- (平凡社新書 ; 145)
ISBN : 新<9784582851458> , 旧<4582851452>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
スポーツビジネスのシステムが完成した一九八〇年代以降、メガ・スポーツイベントは巨大産業化の一途をたどっている。
一方、ギリシャ・ローマの時代から都市とスポーツは密接な関係を持ち続けてきた。
巨大産業化と都市経済活性化、それはいま実りある関係構築を迫られている。
W杯や五輪の遺産をどう活かす?
ホームチームのこれからは?
豊かな都市生活のためのスポーツイベント経済学入門。
第1章 スポーツと都市の深い関係(古代都市とスポーツ;近代都市とスポーツ)
第2章 メガ・スポーツイベントと都市(スポーツイベントの経済効果;オリンピックと都市;ワールドカップと都市;たかが国体されど国体)
第3章 スポーツが変えた海外都市(北米における都市とスポーツ;ヨーロッパにおける都市とスポーツ)
第4章 プロスポーツが動かす都市(伝統的プロスポーツと都市;Jリーグが目指す地域とスポーツの融合;地域密着型プロレスの出現)
第5章 都市活性化とスポーツ(都市衰退サイクルからの脱出;スポーツに親しむまちづくり)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP