テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
インフルエンザの世紀 : 「スペインかぜ」から「鳥インフルエンザ」まで
加地正郎著
-- 平凡社 , 2005 , 214p. -- (平凡社新書 ; 260)
ISBN : 新<9784582852608> , 旧<4582852602>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
私たちにいちばん身近なウイルス感染症、カゼ。
頻発する鳥インフルエンザやSARSの騒動など、「カゼ症候群」をめぐる状況の劇的な変化のなかで、私たちは何を知り、何に備えるか—。
約一世紀にもわたるインフルエンザの臨床研究をたどりながら、「万病のもと」について解き明かす決定版。
致命的な新型インフルエンザの脅威に現代はつねにさらされている。
1 カゼ症候群とインフルエンザ(カゼ症候群と病原ウイルス;インフルエンザの流行と歴史)
2 カゼ研究の五十余年(カゼ研究をはじめる;アメリカ留学 ほか)
3 予防・診断・治療の新事情(インフルエンザの予防;カゼの治療薬 ほか)
4 新型インフルエンザの現在(新型インフルエンザの出現;SARSとインフルエンザ ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP