テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
幻の東京赤煉瓦駅 ; 新橋・東京・万世橋
中西隆紀著
-- 平凡社, 2006.8, 204p. -- (平凡社新書 ; 337)
ISBN : 新<9784582853377> , 旧<4582853374>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
かつて新橋駅・東京駅・万世橋駅の三駅をむすんでいた長大な赤煉瓦のアーチが今も残る。
それは日本の首都としての美観と威信の象徴でもあった。
人々は駅とともに、語り合い、飲み明かし、鉄路の音に耳を傾けるのであった。
膨張する首都・東京の駅と鉄道は、大震災や戦争に耐え、いかなる変遷を辿ったか。
第1章 新橋、馬車鉄道から始まる
第2章 東京最長の遺産
第3章 駅を回転させた泉鏡花
第4章 踏切なき水辺(万世橋‐新宿)
第5章 神田、幻の駅
第6章 芥川『餓鬼窟日録』と「みかど」
第7章 広瀬・杉野「軍神」像の謎
エピローグ ホームだけが残った
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP