テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
真説 鉄砲伝来
宇田川武久著
-- 平凡社, 2006.10, 246p. -- (平凡社新書 ; 346)
ISBN : 新<9784582853469> , 旧<4582853463>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
鉄砲は天文十二年(一五四三)、種子島に漂着したポルトガル人によって伝えられた—。
これが明治以来百年にわたって説かれてきた通説である。
しかし、周囲をすべて海に囲まれた日本列島の、ただ一点だけからもたらされたという話に、ほんとうに現実味があるのだろうか?
多元的な伝来の真実を明らかにし、戦国の鉄砲史を刷新する刺激的な論考。
第1章 百年通説の打破
第2章 『鉄炮記』の全容
第3章 畿内争乱と将軍と鉄炮
第4章 炮術の発生と南蛮流の流行
第5章 炮術師の諸国遍歴と鉄炮の伝播
第6章 国友鉄炮鍛冶と炮術師
第7章 鉄炮衆の編制と秘伝の軍用化
第8章 対外戦のなかの降倭と鉄炮
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP