テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
すき焼き通
向笠千恵子著
-- 平凡社, 2008.10, 256p. -- (平凡社新書 ; 439)
ISBN : 新<9784582854398> , 旧<4582854397>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
明治の文明開化で始まった牛鍋は、新しい日本のごちそう、すき焼きとして広まった。
その味を全国の老舗すき焼き店にたずね、手塩にかけて育てられた名牛の肉から、個性的な調理法と食材、食べ方の流儀まで、日本人に最も愛され、幸福感あふれる料理、すき焼きの食文化とその美味の秘密を熱く語る。
第1章 すき焼きは、ねぎを味わうごちそう
第2章 鍋から考えるすき焼きのごちそう度
第3章 浅草の牛鍋は、文明開化の味がする
第4章 元祖「牛肉食い」福沢諭吉と元祖牛鍋屋
第5章 日本三大ブランド牛—近江牛、神戸牛(但馬牛)、松阪牛
第6章 松阪牛の名を広めた天下の名店
第7章 知られざる名牛—米沢牛、前沢牛、仙台牛、隠岐牛、壱岐牛、見島牛
第8章 彦根から近江牛すき焼きを取り寄せる
第9章 常識をくつがえす個性派すき焼き
第10章 京都と東京—すき焼き名店食べ歩き
第11章 浅草「ちんや」が語るすき焼きないしょ話
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP