テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
家族を看取る : 心がそばにあればいい
國森康弘著
-- 平凡社, 2009.12, 215p. -- (平凡社新書 ; 499)
ISBN : 新<9784582854992> , 旧<4582854990>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
看取りの形はそれぞれ違っても、家族を大切に思う気持ちは必ず伝わる—。
そんな看取りを実践している柴田久美子と「なごみの里」。
彼女たち「看取り師」への丹念な取材から、看取りの知恵と、看取ることの意味を探る。
旅立つ人のためだけでなく、私たち自身のための「看取り」。
第1章 幸せな死を迎えるには(甘い笑顔;死に様は自分で ほか)
第2章 柴田久美子と「なごみの里」の看取り(なごみの里の実践;看取り師になるまで ほか)
第3章 家族で看取るために(家族の力;家族を看取るために ほか)
第4章 多死社会に向けて(女は出産、男は看取り;男性が介護をするということ ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP