テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
折口信夫 霊性の思索者
林浩平著
-- 平凡社, 2009.12, 217p. -- (平凡社新書 ; 503)
ISBN : 新<9784582855036> , 旧<4582855032>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
富岡多惠子、安藤礼二らによる新しい折口研究の動向を踏まえながら、あらためて折口=釋迢空という存在が「発生」する過程を捉え直し、折口学の孕む巨大な学問的射程を検証する。
霊的なものと感性的なもの、両者の融合を体現する折口信夫。
序章 折口信夫像の揺れ
第1章 折口信夫の「発生」
第2章 折口学とは何か
第3章 プネウマとともに—息と声の詩学
第4章 浄土への欲望と京極派和歌
第5章 霊性の思索者
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP