テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本人の作法
陶智子著
-- 初版. -- 平凡社, 2010.5, 238p. -- (平凡社新書 ; 526)
ISBN : 新<9784582855265> , 旧<4582855261>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
現代は日本人が長い歳月をかけて受け継いできたものが、大きくゆらぎ、失われつつあるといわれる。
そのひとつが「作法」であろう。
作法とは、人を慮る「心」を表現する「かた」。
時を経て「かた」が変わっても、変わらない「心」がある。
時を経ても変わらない「心」と「かた」もある。
いま受け継ぐべき作法とその心を「近代の礼法書」をひもとき、考える。
序章 礼法って、何?
第1章 品格のある身の処し方
第2章 食の作法
第3章 人づきあいの作法
第4章 公の場の作法
終章 もてなしの基盤として礼法を身に付ける
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP