テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
エジプト革命 : アラブ世界変動の行方
長沢栄治著
-- 平凡社 , 2012.1 , 262p. -- (平凡社新書 ; 622)
ISBN : 新<9784582856224> , 旧<4582856225>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「民衆は体制の打倒を望む!」「ムバーラク、バーテル(もう駄目)!」大小様々な「革命」を経験してきたエジプトの近現代史。二〇一一年の革命は、政治の暴力と腐敗に屈しない、宗教者や一般市民による地道な抵抗運動の結実であった。アメリカとの駆け引き、パレスチナ問題への影響。アラブ世界の大国が、新たな国づくりを模索する。
第1章 革命の系譜(結束する声、言葉の力
革命か、騒乱か
起点としての一九六八年
冬の時代から革命の春へ)
第2章 革命の背景(体制は打倒されたのか
革命への期待
抑圧と腐敗
腐敗のピラミッド
腐敗の歴史、抑圧の起原)
第3章 革命の行方(ナセルの七月革命の再検討
軍は革命を管理する
ムスリム同胞団の迷い
憲法改正の動き-第二共和制への道
エジプト革命とパレスチナ問題)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP