テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
憲法九条の軍事戦略
松竹伸幸著
-- 平凡社 , 2013.4 , 191p. -- (平凡社新書 ; 679)
ISBN : 新<9784582856798> , 旧<4582856799>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
国防軍構想や日米安保への依存だけが日本の軍事戦略ではない。憲法九条の「制約」を「優位性」に変えれば、九条は軍事戦略として根拠をもち、世界をより平和な道へ導くことができる。
第1章 九条の軍事戦略が必要とされる理由(尖閣諸島をめぐる対立が新戦略を求めている;国民は自衛隊を求めている!? ほか);
第2章 戦後日本に軍事戦略は存在したのか(日米安保依存戦略の誕生;対米依存が定着する六〇~九〇年 ほか);
第3章 九条の「制約」は「優位性」に変えられる(九条は世界基準の軍事戦略;「武器の制限」が日本を優位に導く ほか);
第4章 九条の軍事戦略を語ろう(専守防衛の基本にかえれ!;失敗しない経済制裁の戦略 ほか);
第5章 日米安保条約をどうするか(九条の軍事戦略は日米安保と矛盾する;安保の現状を変える二本立ての戦略を)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP