テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
反逆する華族 : 「消えた昭和史」を掘り起こす
浅見雅男著
-- 平凡社 , 2013.9 , 210p. -- (平凡社新書 ; 697)
ISBN : 新<9784582856972> , 旧<4582856977>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
かつて皇室の「藩屏」といわれた華族。大正末期から昭和戦前期、そうした華族社会のなかから、共産党の運動に身を投じ、国の体制に公然と反逆する若者たちがあらわれた。そのうちの何人かは獄につながれ、自死による最期を遂げるものさえ出た。彼らはなぜ共産党の運動に身を投じたのか。それは青年客気の愚行にすぎなかったのか。
第1章 「転向」と「非転向」のあいだ―石田英一郎の場合(異端児の片鱗;社会思想研究会へ ほか);
第2章 ある名門子爵家の父と子―大河内信威の場合(知恵伊豆の末裔;「黒表」に載る ほか);
第3章 学習院グループの共産党事件―「ザーリア」の場合(父たちの議員辞職;やはり秀才 ほか);
第4章 死をえらんだ公爵家の娘―岩倉靖子の場合(嫉妬された岩倉家;父の放蕩 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP