テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
神社の起源と古代朝鮮
岡谷公二著
-- 平凡社 , 2013.11 , 245p. -- (平凡社新書 ; 704)
ISBN : 新<9784582857047> , 旧<4582857043>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本固有のものとされてきた神社信仰だが、その起源においては、新羅・伽耶を出自とする渡来人の痕跡が拭い難く刻まれている。好評の前著『原始の神社をもとめて』に続き、日本海沿岸から韓国の慶州へと至る旅路のなかで、原始神道における始まりの謎に迫る。日本と古代朝鮮をつなぐ信仰の知られざる系譜。
第1章 近江への旅;
第2章 天日槍の問題;
第3章 敦賀という場所;
第4章 出雲と新羅;
第5章 三輪信仰の謎;
第6章 新羅から来た神―宇佐八幡をめぐって;
第7章 慶州の堂
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP